机とイスでゲーム環境を整える

ゲームを快適にプレイする環境として、デバイスなどと違い土台となり重要なのが机です。キーボードの配置、マウスパッドの大きさなどを考えると狭い机では窮屈です。

特にキーボード、マウスパッドを置くだけで1m近くスペースが必要で奥行きも大切ですね。マウスを操作していてモニターに当たるなんてことがあってはいけませんのでモニターからキーボードやマウスパッドまでの距離などを考慮して横幅120cm 奥行き60cmくらいは欲しいところ。

デュアルモニターなどにする場合はモニターの大きさにもよりますがそのくらいあれば正面に1台目 2台目は右側したりすることも出来ます。環境を整えるのはゲーマーの嗜みですが、土台は重要視されていないのが現実。

そしてその机にあった椅子を選ぶのも重要です。ゲームをすると時間が経つのを忘れてしまうくらい没頭したりしますが疲労の蓄積や腰へのダメージは結構なものです。良いとは言わないまでも座り心地の良いものやリクライニング機能が備わっている椅子を使用すると疲労が溜まりにくく最高のコンディションを維持したままプレイすることが出来ますので上達の近道とも言えるかもしれませんね。

机と椅子は環境の基礎・土台です。いくら良いデバイスを使用してもその土台が良くなければ改善されない問題も多くあります。今一度、ご自分のパソコン周りの環境を見直してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です